top of page
  • 執筆者の写真中央大学新聞

【3年ぶりの白門祭、意気込みを問う】② 中央大学ポケモンだいすきクラブ

 11/3(木)~11/6(日)の4日間にわたり、第56回目の白門祭が中央大学多摩キャンパスにて、対面で開催される。

 そこで今回、過去の企画コンテストで入賞した実績もある中央大学ポケモンだいすきクラブにインタビューを実施した。(聞き手:高松)



――普段のサークル活動ではどんなことをされているのですか?


 今年度に入ってからは毎週1〜2回、Cスクエアの会議室を借りて自由に交流を行っています。最近は部員が持ち込んだボードゲームをやったり、カードゲームをやっていることが多いです。スマブラやスプラトゥーン、ポケモンなどのゲームをやっている人たちもいます。また、定期的にゲームとカードの部内戦を開催しています。対面活動の他にもDiscordを使ってオンライン活動をすることもあります。



――今年度の白門祭ではどのような企画を実施する予定ですか?


 サークル員とゲームで対戦できるバトルコーナーやスタートデッキ100を用いたポケカのルールのティーチング、塗り絵やクイズができるコーナなど、様々な企画を用意しています。また、土曜日(11/5)にはゲームの大会、日曜日(11/6)にはカードの大会を行います。入賞された方には豪華賞品を用意していますので、ご参加お待ちしております!



――ちなみにその豪華賞品の予算は……?


ノーコメントでお願いします(笑)



――失礼いたしました。

新型コロナウイルス流行前(〜2019年度)の白門祭の企画コンテストで入賞経験があるとこのことですが、当時の会場の雰囲気を分かる範囲で教えてください。


お子様から成人の方まで幅広い年齢層の方々にお越しいただき、和気あいあいとした雰囲気で活動を行っていました。また、海外からいらっしゃった方もいたそうです!



――白門祭の準備段階において大変だったことはありましたか?


部員の活動内容が多岐にわたっているため、それぞれの得意分野を把握し、適切な企画に配置することに苦労しました。



――白門祭当日は楽しみですか?


はい!過去2年の白門祭では企画をしていなかったので、そういった意味では、今どれくらいの関心がポケモンに集まっているのか知ることができるので楽しみです。また、今はゲーム、カード、アニメなど様々な分野が盛り上がっているので、これを機にポケモンに興味を持ってくださる方がいらっしゃると嬉しいです!



――来場者の方へ一言!


ポケモン好きの方には、老若男女問わず楽しんでいただける企画になっています。

あまり詳しくないという方でも問題なく参加いただける企画を用意していますので、是非お越しください!特に、ゲームやカードの大会が開催される日にはたくさんの方にご来場いただけることを楽しみにしています!


 

中央大学ポケモンだいすきクラブ

■Twitter: @chuopokemon

■白門祭のお知らせ(ブログ):https://chuopokemon.hatenablog.com/entry/2022/10/14/103328

閲覧数:220回0件のコメント

最新記事

すべて表示

白門祭 戻る熱気

中央大学は、11月3日から6日にかけて白門祭を開催する。毎年恒例のいわゆる“学園祭”に当たる行事であるが、新型コロナウイルス蔓延の影響で昨年度は事前に予約をした在学生のみ参加可能、2020年度もオンライン開催であり、今年度は3年ぶりに外部からの来客を招く。...

Comments


bottom of page